必威体育手机app▎官网

图片

看護学部

Faculty of Nursing

必威体育手机appへ戻る

看護学部ニュース詳細

更新日:2022年01月13日

その他

【看護学部4年生活動報告】卒業まで残り少ない学生生活ですが、日々頑張っています

 後期になり、看護研究法Ⅱの発表会、看護師国家試験模擬試験や対策講座に日々取り組んでいます


 4年生は、4年間の学生生活の中で最も忙しい学年と言っても過言ではないほど、臨地実習、看護研究、看護学総合実習、看護学総合演習などたくさんの課題に取り組んでいきます。後期になり、残り学生生活が半年となり、さらに忙しい日々が続きますが、皆一生懸命にそれぞれの課題に取り組んでいます。

 

1.看護研究法Ⅱ発表会

2021年11月13日に必威体育手机app感染症対策のために、発表会場を2つに分け対面で行いました。1人発表4分、質疑応答2分の持ち時間で各自が春から取り組んできた看護研究を発表しました。 3年生は感染予防の観点からオンラインとなりましたが、次年度に向けて大勢の学生が参加していました。

 

2.国家試験対策

1)模擬試験:

 2021年10月11日、11月15日、12月16日に看護師国家試験の模擬試験を受験しました。看護研究の仕上げや授業への参加をしながらの受験でした 

 が、回数を重ねるたびに正答率が上がってきており努力の成果が少しずつ表れているようです。

2)国家試験対策講座:

 2021年10月4日から12月21日まで、学内教員による講座2回、予備校講師による講座10回を受講しました。過去の出題傾向から分析して効率よく学 

 ぶことができる内容の講座でした。対策講座終了後に冬期講習などに参加して意欲的に学ぶ学生が多く、国家試験勉強に真摯に取り組んでいます。

 

3.クラスアワー

国家試験対策講座の最終日の12月20日に、4年生のクラスアワーを行いました。

4年生の授業はすべて終わり、必威体育手机app感染症対策をしっかりと行いながら、国家試験に向けての勉強方法や日常生活での注意点を国家試験の4年生担当の先生から伺いました。