必威体育手机app▎官网

图片

HOME

研究活動

研究助成に係る学内手続

研究助成に係る学内手続

外部競争的資金及び研究助成金等の学内の手続きについて

外部からの競争的資金及び研究助成金等に応募申請を行う際には、事前に学内の承認/学長決裁が必要です。学内の取扱いは、原則として下記の通りですので、申請の際はご留意願います。

ただし科学研究費助成事業(科研費)につきましては、取扱いが異なりますので、募集通知到着後に、別途お知らせします。

Ⅰ.学内承認が必要な申請の種類

  1. 応募に際し、機関代表者(学長)の押印が必要なもの
  2. e-Rad(府省共通研究開発管理システム)及び(独)日本学術振興会電子システム(JSPS)の電子申請で機関承認が必要なもの
  3. 採択後、本学が機関として契約締結を行うもの
  4. 採択後、本学が経費及び執行の管理を行うもの
  5. 採択後、本学の施設?設備?物品等を使用するもの

Ⅱ.申請書類の学内提出締切

申請書類の学内締切は原則として応募期限の3週間前までとします。推薦枠及び推薦順位のある募集の場合は、申請希望の旨を学部長?科長まで、ご連絡ください。

学内締切を経過した場合は、必要な手続きや支援が行えないことがありますので、ご了承ください。

長期休暇中及び休暇明けが締切の場合は、全校休校期間を考慮して、早めの申請をお願いします。特に夏季休暇の場合は、書類作成?提出の前に、申請計画がある旨をできるだけ早く教育学術推進課へお知らせくださるよう、お願いいたします。

Ⅲ.手続きの流れ

申請書類は、教育学術推進課 学術推進情報グループ へご提出ください。学長決裁の手続き(学部長?科長?教育学術推進課?執行に係る関係全課?事務局長?学長)を行い、決裁の結果を申請者にご連絡します。

申請可となった場合は、募集機関の応募要領に従い、申請手続きを行います。
※(独)日本学術振興会電子システム(JSPS)にて、国際交流事業あるいは研究者養成事業に応募する際は、科研費申請用とは別の、研究者ID及びパスワードが必要となりますので、教育学術推進課 学術情報グループまでご連絡ください。

Ⅳ.採択後の手続

採択された後は、教育学術推進課及び、学部長?科長より理事長決裁にて、報告を行います(不採択の場合は、行いません)。決裁後、助成機関との契約書締結、入金手続き等の事務手続を、教育学術推進課で行います。

【担当?問合せ先】

教育学術推進課 学術情報グループ(2号館 3階)
TEL:03(3237)2261 (内線:2261)
E-mail:k-shien.gr@kyoritsu-wu.ac.jp

【関連情報】